ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

移住支援事業

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

移住支援事業(東京圏から移住し、起業・就業する方を応援します!)

  本市への移住・定住促進及び中小企業等における人手不足の解消を目的とし、就職又は起業により移住した方に対し移住支援金を交付します(世帯100万円、単身:50万円)。

   三木市移住支援金パンフレット [PDFファイル/394KB]

1 対象となる方

【令和元年12月19日以降に転入された方の場合】

  1. 転入した日の前日までの10年間のうち、通算5年以上東京23区内に住所があること。
  2. 転入した日の前日までの10年間のうち、通算5年以上東京圏内(条件不利地域を除く。)に住所があり、かつ、転入をした日の3ヶ月前の日において東京23区内へ連続して5年以上通勤していたこと。

【令和元年12月20日以前に転入された方の場合】

  1. 転入した日の前日において、通算5年以上東京23区内に住所があること。
  2. 転入した日の前日において、通算5年以上東京圏内(条件不利地域を除く。)に住所があり、かつ、転入をした日の3ヶ月前の日において東京23区内へ連続して5年以上通勤していたこと。

 ※東京圏・・・埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県 

2 就職に関する要件

  1. 勤務先が兵庫県内に所在すること。
  2. 兵庫県が運営するマッチングサイトに移住支援金対象法人として登録され、同法人が掲載している求人に応募し、採用された方であること。
  3. 2の求人への応募日が、当該求人がマッチングサイトに掲載された日以降であること。
  4. 就業者にとって3親等以内の親族が、代表者、取締役等の経営を担う職にある法人への就業でないこと。
  5. 週20時間以上の無期雇用契約に基づいて就業し、申請時において連続して3か月以上在職していること。
  6. 2の移住支援金対象法人に支援金の交付申請の日から5年以上、継続して勤務する意思を有していること。
  7. 転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であること。

 ※ひょうごで働こう!マッチングサイト<外部リンク>

3 起業に関する要件

 申請日から過去1年以内に、兵庫県が実施する起業支援事業に係る起業支援金の交付決定を受けていること。

 ※ひょうご産業活性化センター<外部リンク>

4 その他の要件

  1. 令和元年7月1日以降の転入であること。
  2. 申請時において、転入後3カ月以上1年以内であること。
  3. 申請日から5年以上、継続して三木市に居住する意思を有していること。
  4. 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でないこと。
  5. 日本人であること、又は外国人であって永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者もしくは特別永住者のいずれかの在留資格を有すること。
  6. その他、市長が不適当と認めた方でないこと。

5 申請に必要なもの

  1. 写真付き身分証明書(公的なものに限る)
  2. 住民票の写し
  3. 転入前の住所地の住民票除票又は戸籍附票の写し
  4. 就業証明書(就職による移住の場合のみ)
  5. 転入前の就業先を証する書類(東京圏内に在籍し、東京23区内に通勤していた場合のみ)
  6. 起業支援金に係る交付決定通知書の写し(企業による移住の場合のみ)

申請書類

※ダウンロードしてご利用ください。

   三木市移住支援金交付申請書 [Wordファイル/57KB]

   就業証明書 [Wordファイル/40KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)