ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市財政の健全化に向けて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2022年11月24日更新
<外部リンク>

三木市財政健全化計画

 2022(令和4)年11月に「三木市財政健全化計画」を策定しました。

 三木市が将来にわたりまちの活力を保ち続け、今後も着実にまちづくりを進めるためには、何よりも持続可能な財政運営が不可欠です。
 そのため、三木市が財政的にまだ体力のあるうちに、単に「財政が厳しいから」という視点だけでなく、各種事業の目的や必要性、その効果などを検証するため、事業の総点検(棚卸し)を進めてきました。
 この計画には、事業の総点検の結果を踏まえ、2022(令和4)年度から2026(令和8)年度までの5年間における財政健全化に向けた具体的な取組(事業の見直しなど23項目、50事業)を掲載しています。

<収入の確保>
・ふるさと納税の更なる推進
・市有財産の売却・処分
・各種使用料、手数料の見直し
・市税の徴収率の向上
の4項目、7事業

<支出の見直し>
・人件費の抑制
・国民健康保険特別会計の健全化
・外出・移動支援施策の見直し
・時代の変化に応じた高齢者福祉施策の見直し
・障害者福祉施策の見直し
など19項目、43事業

 2021(令和3)年11月に策定した「三木市財政健全化方針」に基づき、人口減少や少子高齢化が進む社会においても、将来にわたり持続可能なまちづくりが行えるよう、この計画の策定を皮切りに、今後とも収支均衡の取れた健全な財政基盤の確立に向けた取組を進めてまいります。

三木市財政健全化計画(案)の説明会を開催しました

 「三木市財政健全化計画」(案)をお知らせし、御意見をいただくための説明会を開催しました(両日とも同内容)。
 (1) 令和4年5月14日(土曜日)午後7時~午後8時
    山田錦の館 研修室
 (2) 令和4年5月21日(土曜日)午後7時~午後8時
    市民活動センター 3階大会議室

三木市財政健全化方針

 2021(令和3)年9月に「三木市財政健全化方針」(案)を取りまとめ、11月に開催した説明会を踏まえ、令和3年11月末に「方針」を策定しました。
 市が財政健全化に取り組む必要性(要因分析)を中心に、今後の方針(考え方)について記載しています。

三木市財政健全化方針(案)の説明会を開催しました

 「三木市財政健全化方針」(案)をお知らせし、御意見をいただくための説明会を開催しました(両日とも同内容)。
 (1) 令和3年11月27日(土曜日)午後3時30分~午後5時
    市民活動センター 3階大会議室
 (2) 令和3年11月28日(日曜日)午後1時~午後2時30分
    山田錦の館 研修室

財政状況についてのお知らせ(広報みき)

 持続可能な財政基盤の確立に向け財政健全化の取組を進めていくに当たり、市財政の状況などを共有するため、広報みき特集号でお知らせしました(全4回)。

業務改善・事務改善の取組

 10年、20年先を見据えた持続可能な行政運営のための業務改善・事務改善の取組を紹介します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)