ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三木市立みき歴史資料館 > 高木大塚土塁(国指定史跡)

高木大塚土塁(国指定史跡)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年5月26日更新
<外部リンク>

高木大塚土塁(たかぎおおつかどるい)

所在地

 三木市別所町高木三木山国有林

アクセス

 神姫バス 76・77系統【三木別所観光ルート】(土・日曜日) 朝日ヶ丘南団地前バス停下車すぐ
 76・77系統時刻表 [PDFファイル/417KB]

 神姫バス 63系統【朝日ヶ丘ルート】 朝日ヶ丘バス停下車徒歩3分
 63系統時刻表 [PDFファイル/429KB]

 ※三木ホースランドパーク緑の広場内は立入禁止

整備状況

 史跡説明板(高木大塚城跡と共用)

概要

 高木大塚城と高木大山付城の間を結ぶ土塁である。北西―南東方向に延び、三木城に対する内側土塁線(北側土塁)と外側土塁線(南側土塁)が芯心距離で約55メートルの間隔を空けて2条設けられている。基底部幅は2・0~5・4メートルを測る。

 平成7・8年度に三木ホースランドパーク等建設に伴い、兵庫考古学研究会が発掘調査を実施した。南側土塁西側・北側土塁中央の土塁は消滅したが、なお約半分ほど残っている。

 土塁に伴う遺物は出土していないが、高木33号墳の周溝から鉄砲玉が出土している。

 

高木大塚土塁 測量図

 高木大塚土塁 測量図

 

調査風景

 高木大塚土塁 調査風景

ウォーキングマップ

ホースランドパーク周辺付城跡コース [PDFファイル/2.02MB]

這田村法界寺山ノ上付城跡コース [PDFファイル/1.93MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)