ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三木市消防本部 > 三者間同時通訳

三者間同時通訳

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

三者間同時通訳(119番の多言語通訳サービス)が始まりました。

三木市消防本部は,電話通訳センターを介した三者間同時通訳による119番多言語対応を実施しています。

これは、外国人からの119番通報時や外国人のいる救急等現場対応時において、迅速かつ的確に対応するため、電話通訳センターを介して、24時間365日主要な言語で対応するものです。

 

対応言語:英語,中国語,韓国語,ポルトガル語,スペイン語

三者間同時通訳の流れ(119番通報するとき)

(1) 外国人からの119番通報を消防本部が受けます。
(2) 消防本部は、それを電話通訳センターに転送します。
(3) (4)電話通訳センターが同時通訳をします。
また、119番通報だけではなく、現場対応時においても電話を相互に受け渡し、電話通訳センターに通訳を依頼します。

三者間同時通話の流れ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)